2015年11月19日木曜日

ひろのば体操

図書館でこういう本を借りてきました。
一生元気でいたければ足指を広げなさい

「ひろのば体操」というものをするとこんな症状が改善すると書かれていました。
・腰痛・ヘルニア
・ひざの痛み・股関節痛
・関節リウマチ
・静脈瘤
・むくみ
・肩こり・首こり
・こむら返り
・O脚・X脚
・外反母趾
・偏平足・開帳足
・タコ・ウオノメ
・巻き爪
・顎関節症
・体の冷え
・転倒
・運動能力

これ全部に効くとなると、凄すぎる...
気になるのは、静脈瘤、むくみ。あとは、首こり、O脚、開帳足、体の冷え...いっぱいだ(笑)

こんなすごい効果が期待できる「ひろのば体操」とは、足の指を広げて伸ばすだけ。
足の指の間に手の指5本を突っ込んで広げ、足指を足の甲側、裏側にそれぞれ5秒伸ばすというか押す。それを5分程度毎日する。

簡単すぎる、でも忘れそう。
なので(?)5本指靴下を楽天で注文。後で100円ショップで足の指を広げるグッズ(足指セパレーター)を買って来ようと思う。
もうすぐしもやけの季節だ...しっかり対策しなければ、でも体操するのを忘れそう。