2014年8月10日日曜日

クエン酸シャンプー31日目

クエン酸とお湯で髪を洗うようになって31日目。

髪がパサつくのでお湯を少しずつ減らしていってますが、まだパサつく。
今までは、洗面器18杯のお湯で髪を洗い、クエン酸を使ってから6杯使っていました。
今度から、クエン酸前を18杯から15杯に、クエン酸後を6杯から5杯にしてみます。
髪を洗う手順はこうなりました。



1. みねばりの櫛で髪を梳く。

2. 猪毛のブラシ(無印良品)で髪を丁寧に梳かす。100回以上ブラッシングする。

3. お湯で洗う。洗面器で浴槽のお湯を汲み、頭にかけながらもう一方の手で頭皮を洗う。このときのお湯の量、洗面器15杯

4. クエン酸0.25mlをドレッシングキーパー(200mlくらい)にいれ、お湯をいっぱいに入れる。それを頭にかけ、手で頭皮・髪全体にいきわたるようにする。

5. お湯で洗い流す。前のときと同様に洗面器で汲み洗う。お湯の量は洗面器5杯

6. タオルドライ後、ドライヤーで乾かす。

7. みねばりの櫛で梳く。


お湯の温度は36度前後です。




最近、おでこが痒くない。
いつもというわけではないが、おでこの皮がむけ、痒いということがありました。
このブログでも、4年前におでこが痒いと書いてある。当時塗っていてた油溶性ビタミンC誘導体が原因かと考えて止めたが変わりませんでした。ならばククイナッツオイルか、ローズウォーターか、と止めてみたが違ったようです。それにおでこ以外の部分は痒くない。
おでこのみ。。。整髪料は一切つけていない、もしかして外出時いつも帽子をかぶっているから、帽子が原因かもと何度も帽子を洗濯した、別のものに変えてみた、でも違う。。。

しかし、今おでこの皮はむけない、痒くない。。。ということは、洗髪に使っていたシカカイとアムラが元凶ということになります。
とりあえずシカカイとアムラはとってあります。。。あと少し様子を見ようと思います。