2014年11月10日月曜日

クエン酸シャンプー123日目

クエン酸とお湯で髪を洗うようになって123日。

髪がパサつくときはクエン酸の量を0.1ml、べた付くときは0.25mlで洗っています。
そうするようになって1週間ですが、0.1mlで洗う日が多い。2回だけ0.25ml使いました。

0.1mlと0.25mlには大きな壁があって、乗り越えられなかったと以前書きましたが、普段0.1ml、時々0.25mlというペースであれば続けられそうです。

落ち着いているのでお湯の量を少し減らします。
洗面器12杯のお湯で髪を洗い、クエン酸を使ってから7杯使っていました。
クエン酸前のお湯を2杯減らし、10杯にします。

髪を洗う手順はこうなりました。



1. みねばりの櫛で髪を梳く。

2. セデュウスで髪を梳かす。100回以上ブラッシングする。

3. お湯で洗う。洗面器で浴槽のお湯を汲み、頭にかけながらもう一方の手で頭皮を洗う。このときのお湯の量、洗面器10杯

4. クエン酸0.1mlをドレッシングキーパー(200mlくらい)にいれ、お湯をいっぱいに入れる。それを頭にかけ、手で頭皮・髪全体にいきわたるようにする。
べた付くときは、0.25ml使う。

5. お湯で洗い流す。前のときと同様に洗面器で汲み洗う。お湯の量は洗面器7杯

6. タオルドライ後、ドライヤーで乾かす。

7. みねばりの櫛で梳く。


お湯の温度は39度前後です。



寒くなってきたのでお湯の温度も少し上がりました。
乾燥の季節になったからか、湯の温度が上がったからか髪がパサつく日が多くなりました。なのでホホバオイルを1滴つけるという日が増えました。
それでも、石けん、インドハーブで洗っていた頃よりも頻度はかなり少ないです。