2014年7月24日木曜日

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法

クエン酸で髪を洗うようになって14日目。
「クエン酸シャンプー」をネットで検索しているとよく出会う名前があります。
「宇津木 龍一」
石けん、シャンプー、化粧水、クリームなどを使わないということをいっているお医者さんのようです。


本が何冊が出ているようなので、いつものように古本でさがしてみましたが、高い。。。1000円を超えるものばかり。
そこで住んでいる地域の図書館で検索。1冊ですが、出てきました。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法

この図書館の利用は初めてでした。感想。。。小さい図書館だあ、です。
それはともかく、借りた本を読みました。
残念。。。洗髪についての記述はあまりなかった。ぬるま湯で洗うとは書かれていたが、詳しいことは書かれていませんでした。タイトルどおりお肌中心の話でした。

肌のほうは、すでにやっていることが多いので収穫はないかなと思っていましたが、一つ気になることがありました。日焼け止めです。日焼け止めは基本的には必要ないが、どうしても使うときはワセリンベースの日焼け止めをと書かれていました。
ワセリンの日焼け止めなんてあるんだな。でも高いし、手に入れにくい。もしかして作れる? ワセリンに二酸化チタンを混ぜればいいのかしら? 検索してみましたが見つけられませんでした。難しいんでしょうかね。
。。。ワセリンとパウダーファンデーションでいいかあ。。。面倒だ(笑 



クエン酸での洗髪ですが、問題なく続いています。
お風呂に入ってから乾かすまでは今までと大差ないのですが。。。頭にかけているお湯の量は増えているのだけど。。。お風呂前のブラッシングがちょっと面倒かなと思ってしまいます。

みねばりの櫛で髪をといたあと、猪毛のブラシでの丁寧なブラッシング。これが少し時間がかかって面倒。しかし、朝、みねばりの櫛で髪をとくのが楽。さっと櫛が通ってきれいになります。
以前はもっと絡まって、バリバリ音がしてました(笑
そういうのがなくなったからか、抜け毛が減っているように思います。

慣れれば、当たり前になって面倒なんて思わないかもしれない。
みねばりの櫛の汚れは少なくなったが、猪毛のブラシは汚れています。。。洗ってもいいのかな?