2014年7月26日土曜日

計量スプーン

クエン酸シャンプーを始めて16日目です。

当初は小さじ1/8のクエン酸を使っていました。しかし量が多かったようで、髪の先のほうがパサパサで、オイルを塗るという事態になりました。
11日目から、小さじ1/8の半分にしました。そこから5日、いまのところオイルは不要です。

持っている最小の計量スプーンは小さじ1/8(0.63ml)
それでは多かったので、そのスプーンの大体半分のクエン酸を使っています。でも適当。こんな少量の適当。。。0.63mlで多いと感じるのに、適当なのは少々危険?!かも。。。

もっと少量を計る事ができるスプーンがあるのを見つけました。
1cc、1/2cc、1/4cc、1/10ccの4本組み。アロマ用のようです。
以前、化粧品を手作りしていたので小さじ1/8まである計量スプーンをもっていたのですが、0.1mlのスプーンまであるとは知りませんでした。
余計なものを買うなよと自分にいいならがも、物欲に負けて購入。本当は0.1スプーンだけ買えたらいいのにと思いながら、4本セットを買いました。
今夜は、この1/4(0.25ml)スプーンを使おうと思います。



以前はフェイスパウダーなどを作っていました。
でも今は顔に余計なものをつけない、石けんやシャンプーを使わないに移行しつつあるので、不要。作ることもなくなりました。たまに化粧するときは、市販のパウダーファンデーションをブラシで薄くつけるます。。
作ったパウダーを入れる容器、材料は処分しましたが、まだ持っているのがあるのに気づきました。乳鉢です。
なぜでしょう。容器、材料は捨てたのに、作るときに使う乳鉢だけが取ってあります。何かに使おうとでも思っていたのか? 料理に使うわけもないし、子供が何かの実験をするかも。。。そんな可能性は低い。
処分しようと思います。