2014年7月29日火曜日

クエン酸シャンプー19日目

クエン酸で髪を洗うようになって19日目です。
問題なく続いています。

人間は、やっていたことをすぐ忘れてしまうので、今やっていることを詳しく書き残しておこうと思います。今後、成功、失敗にかかわらず、振り返ってみるかもしれないし。




1. みねばりの櫛で髪を梳く。

2. 猪毛のブラシ(無印良品)で髪を丁寧に梳かす。100回以上ブラッシングする。

3. お湯で洗う。洗面器で浴槽のお湯を汲み、頭にかけながらもう一方の手で頭皮を洗う。このときのお湯の量、洗面器20杯

4. クエン酸0.25mlをドレッシングキーパー(200mlくらい)にいれ、お湯をいっぱいに入れる。それを頭にかけ、手で頭皮・髪全体にいきわたるようにする。

5. お湯で洗い流す。前のときと同様に洗面器で汲み洗う。お湯の量は洗面器10杯

6. タオルドライ後、ドライヤーで乾かす。

7. みねばりの櫛で梳く。




他の方のやり方を見ると、洗面器に小さじ1程度のクエン酸をいれて。。。というのが多いようです。
私がドレッシングキーパーに入れるのは、シカカイでの洗髪で使っていたから。シカカイをそのままクエン酸に代えたから、ただそれだけです。そのほうが良いとか悪いとかではありません。

少し前まで、みねばりの櫛で梳かした後、シカカイ+アムラで洗い、ホホバオイルをつけて乾かし、みねばりの櫛で梳かしていました。
ちなみに1回の使用量は、シカカイ小さじ1、アムラ小さじ1/3程度。ホホバオイルは1滴。

クエン酸も重要だけど、猪毛のブラシで丁寧にブラッシングするのも大きいのではないかと思っています。
その猪毛のブラシは、汚れやすい。毎日使用後に、クリーナーブラシでこすっていますが、劣化が早そうな気がします。湯シャンを勧めているサイトでは1年くらいの使用と書かれています。
消耗品と思ったほうがいいかもしれない。


当初のようなベトベト感はないので、皮脂は確実に減っていると思います。
少しお湯の量を減らしてもいいかもしれないと思っています。でも夏だしな。。。もうちょっとこのままいこうか。。。