2014年7月16日水曜日

湯シャンに再挑戦中。。。正確にはクエン酸シャンプー

お湯だけで洗髪する。。。通称「湯シャン」。
何もつけないというスキンケアがあり、体や髪はお湯だけで洗うのがあります。
体をお湯、手ぬぐいで洗うというのは、もう数年前からやっています。しかし湯シャンは。。。時々挑戦しては、ギブアップ。何度やっても2日が限界でした。

今回は今月の10日から湯シャン。正確には、お湯で洗ったあとクエン酸を使うやり方です。
今日で1週間です、初めて2日を越えてます。

何もつけないを勧めているサイトでは、獣毛ブラシ、小麦粉を使って湯シャンに移行とあります。
湯シャンをすると、ベトベトで痒くなるだけで2回続けるのが限界。
ならばと小麦粉シャンプーに挑戦したが、何度やってもただ髪がバリバリになるだけで、すっきりなんて経験は一度もありません、こちらは2日続いたことはない、いつも1回でギブアップ。小麦粉の濃度を変えたり、うどんの茹汁を使ったりしたけど、同じ。

猪のヘアブラシも買いました。でも変わらなかった。やっぱり無理かなと思っていましたが、クエン酸で髪を洗うというのをネットで見ました。
湯シャン推進サイトでは、クエン酸を使うことはについては、クエン酸には洗浄力がないので意味がない、湯で洗うのと同じだと、ばっさり切り捨てています。しかし、私には小麦粉よりもクエン酸でした。小麦粉なんか。。。です。


クエン酸シャンプーを始めて3日を越えたあたりから、べたつきが少し減ったように感じます。
それまではシカカイを使ってました。すでに5年を超えるかな。しかしネットでしか手に入らないし、高い。でも代わりになるものは見つからないというのが続いていました。
クエン酸ならシカカイよりも手に入れやすい。クエン酸を使うのだから、湯シャンではないけれど、シカカイからは卒業できるかもしれない。

クエン酸の使用量は1回、小さじ1/8。