2014年9月12日金曜日

クエン酸シャンプー64日目

クエン酸とお湯で髪を洗うようになって64日。

先日買ったブラシ(セデュウス)でブラッシングすると、頭皮にあった皮脂が髪表面にでてくるのか、ブラッシングで新たに皮脂が分泌されるのか、髪がべたつく。
しかし、猪毛ブラシと違って頭皮までブラシのピンが届くので気持ちがいい。猪毛ブラシは頭皮にあまり届かなくてストレスだった。

べたつきとストレスを比べたら。。。ストレスのほうが嫌だったので、セデュウスに切り替えました。
それに伴い、洗髪で使うお湯の量を増やしました。
今までは、洗面器10杯のお湯で髪を洗い、クエン酸を使ってから5杯使っていました。髪はパサついていました。
今日からクエン酸前を10杯から15杯、クエン酸後を5杯から10杯にしました。
髪を洗う手順はこうなりました。



1. みねばりの櫛で髪を梳く。

2. セデュウスで髪を梳かす。100回以上ブラッシングする。

3. お湯で洗う。洗面器で浴槽のお湯を汲み、頭にかけながらもう一方の手で頭皮を洗う。このときのお湯の量、洗面器15杯

4. クエン酸0.25mlをドレッシングキーパー(200mlくらい)にいれ、お湯をいっぱいに入れる。それを頭にかけ、手で頭皮・髪全体にいきわたるようにする。

5. お湯で洗い流す。前のときと同様に洗面器で汲み洗う。お湯の量は洗面器10杯

6. タオルドライ後、ドライヤーで乾かす。

7. みねばりの櫛で梳く。


お湯の温度は36度前後です。




お湯の量が洗面器10杯も増えています。
しかし、髪はパサつかない。むしろ少々べたつくくらい。
子供たちもセデュウスを使うようになったら、髪しっとり。

ずっと湯シャンの下の子は、髪がパサついてボサボサでした。みねばりの櫛で梳いて、シャワーでさっと流すだけでしたが、皮脂が足りない(?)らしくてパサパサ。それで時々ホホバオイルを使っていました。セデュウスにしてから不要になりました。髪が落ち着いている。べたついているわけではない。

私と一緒にシカカイを使っていた上の子の髪は、少々重くなった。。。皮脂が多くなったようです。洗い流す時間を少し延ばしました。上の子もシャワーで洗い流しています。クエン酸も使います。下の子はクエン酸なしです。



使うお湯の量は、1ヶ月以上前(8月上旬)と同じくらいになりました。
これを見ると後退という感じですが、パサつきがあったので、一旦後戻りしてもやり直しでもいいかなとも思います。