2014年9月17日水曜日

クエン酸シャンプー69日目

クエン酸とお湯で髪を洗うようになって69日。

セデュウスでブラッシングするようになったら髪がべたつくようになりました。と同時にパサついていた毛先は落ち着きました。

そのべたつきも日数とともに減ってきたので、お湯の量を少し減らします。
今までは、洗面器15杯のお湯で髪を洗い、クエン酸を使ってから10杯使っていました。
今日から、クエン酸後を2杯減らして8杯にします。たぶんもっと減らしても大丈夫だとは思いますが、念のため少しずついきます。

髪を洗う手順はこうなりました。




1. みねばりの櫛で髪を梳く。

2. セデュウスで髪を梳かす。100回以上ブラッシングする。

3. お湯で洗う。洗面器で浴槽のお湯を汲み、頭にかけながらもう一方の手で頭皮を洗う。このときのお湯の量、洗面器15杯

4. クエン酸0.25mlをドレッシングキーパー(200mlくらい)にいれ、お湯をいっぱいに入れる。それを頭にかけ、手で頭皮・髪全体にいきわたるようにする。

5. お湯で洗い流す。前のときと同様に洗面器で汲み洗う。お湯の量は洗面器8杯

6. タオルドライ後、ドライヤーで乾かす。

7. みねばりの櫛で梳く。


お湯の温度は37度前後です。




真夏の間は、35~36度くらいのお湯でした。
さすが夜は涼しくなったので36度を切ると寒く感じるようになりました。今はちょっと温度が上がりました。

お風呂には毎日湯温計が浮かんでいます。しばらくの間使っていなかったのですが、使わないと温度を上げすぎてしまい、肌がカサカサになって痒くなってしまいました。
寒い季節にお湯の温度を下げるのは辛いのですが、他の季節から低めの温度のお湯に入っていると慣れて、冬も40度くらい。それでも特に寒いとは思わなくなりました。その代わりに実家でお風呂に入ると熱い。。。温泉に行くと熱い。