2014年9月20日土曜日

クエン酸シャンプー72日目

クエン酸とお湯で髪を洗うようになって72日。

急に気温が下がって、半袖では寒くなりました。
お風呂の湯の温度が上がり、38度になりました。

べたつきもない、湯の温度も上がったので、使うお湯の量を少し減らします。
今までは、洗面器15杯のお湯で髪を洗い、クエン酸を使ってから8杯使っていました。
今日から、クエン酸後を3杯減らして5杯にします。

髪を洗う手順はこうなりました。




1. みねばりの櫛で髪を梳く。

2. セデュウスで髪を梳かす。100回以上ブラッシングする。

3. お湯で洗う。洗面器で浴槽のお湯を汲み、頭にかけながらもう一方の手で頭皮を洗う。このときのお湯の量、洗面器15杯

4. クエン酸0.25mlをドレッシングキーパー(200mlくらい)にいれ、お湯をいっぱいに入れる。それを頭にかけ、手で頭皮・髪全体にいきわたるようにする。

5. お湯で洗い流す。前のときと同様に洗面器で汲み洗う。お湯の量は洗面器5杯

6. タオルドライ後、ドライヤーで乾かす。

7. みねばりの櫛で梳く。


お湯の温度は38度前後です。




セデュウスにしてから子供の髪が艶やかです。ホホバオイルは不要になりました。
子ども自身も、みねばりの櫛よりセデュウスのほうが使いやすいようで、いつもブラシを使っています。
相変わらずブラシは汚れますが、水でさっと洗えばキレイになるので、楽です。

以前は、ブラシにつく汚れは皮脂だから。。。油だから水では落ちない、洗剤がいるんじゃないかと思っていました。不思議なことに水だけでもかなり落ちます。

あるサイトで皮脂膜は、皮脂と汗などの水分が混ざったもの。そして皮脂膜は水に溶ける水溶性と書かれていました。。。
じゃあ、お湯で洗い流しているのは、皮脂膜!?
皮脂は油溶性?で、皮脂膜は水溶性?