2014年10月29日水曜日

クエン酸シャンプー111日目

クエン酸とお湯で髪を洗うようになって111日。


16日前、クエン酸の量を0.25mlから0.1mlにした。するとべた付く。
12日前、どうしてもべた付くのお湯の量を洗面器5杯分増やした。
5日前、日が経つにつれてべた付き度アップ。なので、湯の量をさらに5杯増やした。
昨日、さらにべた付き度アップ。。。日が経つにつれて悪化。

良くなる兆しがないので、あきらめてクエン酸の量を0.25mlに戻しました。べた付きは少し改善。
クエン酸の量0.25mlを続けます。ベタつきが収まり、お湯の量を減らすことができたら、改めてクエン酸の減量に移ろうと思います。

0.25mlと0.1mlには大きな壁があります。
このクエン酸水は、pHでいったらどのくらいなのでしょうかね。。。そのうちのpH試験紙を購入して計ってみようかな。



髪を洗う手順はこうなりました。



1. みねばりの櫛で髪を梳く。

2. セデュウスで髪を梳かす。100回以上ブラッシングする。

3. お湯で洗う。洗面器で浴槽のお湯を汲み、頭にかけながらもう一方の手で頭皮を洗う。このときのお湯の量、洗面器15杯

4. クエン酸0.25mlをドレッシングキーパー(200mlくらい)にいれ、お湯をいっぱいに入れる。それを頭にかけ、手で頭皮・髪全体にいきわたるようにする。

5. お湯で洗い流す。前のときと同様に洗面器で汲み洗う。お湯の量は洗面器10杯

6. タオルドライ後、ドライヤーで乾かす。

7. みねばりの櫛で梳く。


お湯の温度は38度前後です。